ねっとり攻める司法試験

2020年ロー卒の司法試験受験生です。3回目の受験に向けて勉強中。

勉強記録その12

 こんばんは。ねっとりです。

 さっそく今日の記録です。

1.LEC短答式 民法

 20問分

2.同上 刑法

 20問分

3.同上 憲法

 20問分

⇒いやあ、やっぱり短答式の勉強は地獄です。あと少しで憲法は統治に入ります。ここらへんで一度、肢別本の方に切り替えるかもしれません。今のまま統治に入ってしまうと、勘に頼った運ゲーになりそうなので。民法はもう少しで担保物権が終わるので、更なる地獄(債権総論)です。。。とりあえず、進めます。。。

以下、プラスしてやった分です。

4.ロープラ商法

 45問~50問まで

5.ロジカル演習民事訴訟

 26問

6.アガルート1問1答 民法

 

 以上に加えて、趣旨規範とアガルート論証にある程度目を通しています。

 この後、寝るまでの間に、既に2回回しているえんしゅう本商法に目を通しておきます。

 

☆反省

 やはり短答式をやるとごっそり時間が奪われます。きついのはこの1周目だと思うので、腹をくくって進めます。

 学者演習書については、ロープラ商法・ロジカル演習の双方がもうすぐ終わるので、商法についてはとりあえず学者本から離れ、民訴のみ基礎演習に移ります。商法をやっていたところには、えんしゅう本(または、ビビッてなかなか手を付けていなかった「新・考える民法」)の各シリーズをねじ込みます。

 

 明日のノルマも、今日に引き続き、LEC短答式3科目×20問ということになります。前述の通り、憲法は人権が終わり次第、統治は肢別本に切り替えると思います。その場合は、4肢の20問分ということで、80肢が目安になります。

 

 では、今日はこの辺で。

 おやすみなさい!